2013年03月

iPhoneとiPodのバッテリー寿命

長いこと眠らせていたiPod nanoを引っ張り出してきたんですが・・・


iTunesをインストールすることは出来たのですが、
突然、電源が入らなくなってしまいました。


電源アダプタで一晩中充電しても、充電完了とはならず、
充電中は電源が入るものの、
充電を止めるとウンともスンとも言いません。


Appleのホームページで見た、
5つの「R」
リセット
リトライ
再起動
再インストール
復元
を試してみても、ダメでした。
iPodって放置していたら、バッテリーがダメになってしまうそうです。


iPhoneもiPodも、バッテリーの寿命を延ばすには、


・残量が20%位になったら、90%位まで充電する。
・充電に繋いだまま放置しない。
・残量がたっぷりあるのに充電しない。


等が必要みたいです。
そして、iPhoneもアダプタで充電するより、
PCに繋いでゆっくり充電したほうが、バッテリーのもちが良いそうです。


iPodのバッテリーを甦らせる方法を探して、
「フル充電と放電を繰り返して、4日目に復活!」
という記事を見つけたのですが、
なにせフル充電と放電が出来ないので、
やっぱりバッテリー交換しか道はないのかなーって感じです。


私のところへ来たばかりに、本来の力を全く発揮出来なかった、
かわいそうなiPod・・・
Appleショップで聞いてみたら、下取りに出して、
新しいiPodが1割引きになるそうです。


でもなんだか、下取りに出すのが不憫な気になってます。

溶連菌と風疹

私が寝込んだ翌日、
今度は息子が高熱を出してしまいました。


息子の場合、のどが腫れ上がっていたので、
耳鼻咽喉科へ行ったのですが、
インフルエンザの疑いがあるということで、
待合室から隔離されました。


もう、インフルエンザはピークを過ぎたと思っていましたが、
まだまだ流行っているんですね。
友人の子どもが立て続けに罹ったそうです。


息子はインフルエンザではなくて、
『溶連菌』でした。
抗生物質を6日分処方されて、今ではピンピンしてます。


私の手足に出来た赤い発疹は、
あとから色々な人に『風疹』だったのでは?と言われてます。
過去に風疹をやっても、大人になって型が違う風疹に罹ることはよくあるそうです。
熱が出ないことも珍しくないようで・・・


親子して、色々なウイルスに負けてます。
季節の変わり目、みなさんもお気をつけ下さいね!

赤い発疹

お花見日和なこの週末。
私は寝込んでましたー。
予兆もなく、突然、バッタリとダウンしてしまいました。


丸二日間、殆ど食べられず、起きられませんでした(T_T)
あの具合の悪さはなんだったんだ・・・・
とさっきお風呂に入ったら、
腕と太ももに無数の赤い発疹が!
特に太ももは気持ち悪いくらい。


何かの感染症だったのでしょうか。
熱はなく、胃痛と頭痛が立てないくらいひどかったのですが。
突然だったので、食中毒かと思いました。


PM2.5あたりから、
偏頭痛がちょいちょい出て、胃が痛くなることも多かったものの、
いたって元気なので、油断してました。


二日の間にご迷惑をお掛けした方々。
申し訳ございませんでした<(_ _)>

同期って

探したら出てきた、
iPod nano たぶん、第4世代。
昔ポイントか何かでうちにやってきました。


パソコンに繋げてみたら、ちょっといじった跡があるけど、
覚えてない・・・。
どうやってこのちっちゃな長方形に音楽を入れるのか、
さっぱりわかりません。


で、まず、iTunesに手持ちのCDから曲を入れてみる。
みる・・・・が、できない!
まさか、ここから?!
ここからもうつまずくなんて!


しょうがないので色々調べてみると、
iTunesにCDから曲を入れることを、インポートする
っていうのですね。
インポートしようにも、iTunesがうんともすんとも言わない。


CDを変えてやってみても、ダメだったので、
iTunesをアンインストール→再インストール。
そしたら、インポートできました。


次にiTunesからiPodに曲を入れるには、
iTunesとiPodを同期させるとか。


同期・・・


同期させるって・・・


もしかして、私とんでもないことに手を出そうとしてるのでは?


同期ってあれですよね。
肩を組んで共に戦ったり、時に互いをライバルと視て高めあったり。


私がiTunesとiPodを同じスタートラインに立たせちゃう?!


軽い気持ちで手を出したiPodですが、
知らないIT用語がポロポロ出てきて、
メンドーなことになっちゃったなって感じです。


そして、同期も簡単にはいかなかった。
やっぱりね。

今度はiPodにつまづく

MacBookを購入した理由の半分は、
息子が自由に使えるパソコンが欲しかったからです。


仕事用のパソコンは絶対に触らせられないけれど、
小5の宿題で『○○をパソコンで検索』とか出る時代。
息子が私に似てアナログ人間になっては困ります。


そこでMacBookは一旦、息子に丸投げ。
本屋で頼もしそうな入門書を買って、一緒に渡しておきました。
「わかんないことがあったら、これに何でも聞いてみて!
 ついでに、斬新なMacBook使用法を発見したら、サクッと教えてね☆」


と言いつつ、パスワードは教えないし、
時間も目を光らせてますが。


MacBookって、iCloudってやつで、
Apple製品のデータを共有できるんですね~。
なんだか便利だ~。
で、ふと思い出したんですが、
昔々、なにかのポイントをiPodに交換したような・・・


探してみたら出てきました。
『iPod nano』
何年前に手に入れたのか判らないくらい、放置してました。


せっかくだから、活用しよー!
わーい♪


と喜んだのもつかの間。
iPodも一筋縄にはいかないのでした。
ギャラリー
  • 安室さんといえば思い出す
  • グラチャン 全日本男子バレー
  • ご無沙汰してます!
  • 今年の手帳と来年の手帳
  • 今年の手帳と来年の手帳
  • コストコの塩サバ
  • コストコの塩サバ
  • コストコの塩サバ
  • ワールドカップ 男子バレー